Roots‼︎

Roots!!

岩手県北エリア(久慈市〜普代村)がメインの釣りブログです☆

岩手ヤリイカ開幕!?って事で雑いけど説明(笑)

10月ですね〜( *´艸`)

 

 

クロソイハイシーズン目前ですが、秋はヤリイカに夢中になる大沢です(笑)

 

f:id:kazuki0430:20161006112505j:image

 

 

だってヤリイカってめっちゃうまいし、アニーちゃんも少ないし(・∀・)

 

 

しかも岩手県北のショアから釣るイカでは大型な方なんで、こりゃ狙うしかないのです( *´艸`)

 

 

シーズン序盤なこの時期は少しサイズが小さいですが12月辺りから釣れれば胴長30cmなんてサイズが狙えるのでワクワクです(・∀・)

 

 

 

さてそんなヤリイカ

 

 

 

どこで釣るか?

ヤリイカさんはテトラとか岩とか。そんな硬い場所に卵を産むのです(・∀・)

 

なので狙い場所は磯がらみの堤防とか外海のテトラ帯。後は底質は岩礁帯とかの方が回遊ルートになりやすいです(・∀・)

後は潮目があれば潮目。無ければひたすらエギを投げてシャクルだけです(^^)

 

常夜灯の有無はどっちでもオケです(^^)

 

 

大沢は真っ暗闇でエギングしとります(笑)

 

f:id:kazuki0430:20161006113009j:image

 

 

んで使うエギのサイズ。

 

コレは大沢の場合は普通に3.5号を使います(笑)

 

コレで全然問題無く釣れるんで大丈夫です(笑)

 

 

 

 

んで、ヤリイカエギングで一番苦戦するのがリグの操作感とレンジ。

 

レンジに関してはボトム近所まで沈めて後は手前にくるにつれて浮いてくるのでそこまで深く考えなくても3.5号なら見つけてくれるので大丈夫なんです(笑)

 

ただ、ヤリイカが釣れたレンジ。コレが解ればそこを重点的に探ります。

 

大沢はスタートはボトムまで沈めてゆっくり中層付近まで探って反応が無ければレンジを上げていきます。

 

んで反応が無くなればまたレンジを下げる。っと言った感じです(・∀・)

 

 

 

一番厄介なのが操作感。

 

今までは比重が高い鉛とかで常にラインテンションが張る釣りをしてたのにエギは重いけどフォールスピードが遅くて水中で流れを受けると流されます。

 

なので、そこら辺は慣れが必要になるんですが、シャクってからのフォールでロッドをゆっくりサビいてテンションを常に掛けてあげると最初は操作しやすくなります(・∀・)

 

 

ただ、イカはフォールで抱きます。なので、ロッドをサビきすぎて浮き上がらないようにしてください(^^)

 

 

実際、サビいて平行移動しても抱く奴は抱きますが(笑)

 

 

難しく考えないのが一番です(笑)(笑)(笑)

 

f:id:kazuki0430:20161006115017j:image

 

あと、西風が強くなるこの時期。どうしてもアタリを取りたくてテンションを無理やり掛けるんですがエギが浮いちゃうんで風が強い時は素直に諦めてひたすらシャクってフォールを繰り返して、シャクリでかってにヒットする様にした方が釣果は伸びます(笑)

 

アタリが出た方が楽しいんですが、ヤリイカエギング自体、アタリは魚より明確には出ないので、アタリが解れば良いな〜的な気持ちでやった方が気持ちは楽です(笑)

 

 

まずはヤリイカエギングをやった事がないって人はモチベーションの維持。コレが一番大切です(・∀・)

 

エギが海に入ってフォールさえすれば釣れる可能性はグーンと上がります( *´艸`)

 

 

 

っとこんな雑い感じですが、ヤリイカは簡単に釣れます(笑)

 

んで、1杯でも釣れたら次はアクション。とちょっとした理論のお話を( *´艸`)

 

 

コレはまた次の機会にマジメに書きますね(笑)

 

 

ヤリイカエギング。やってみたいけどな〜。って人がこのログを見てる人で、どれぐらい居るかは解りませんが(笑)

 

秋、冬の寒い夜はヤリイカ‼︎興味がある方は大沢のfacebook。メッセージからヤリイカエギング誘って下さい(笑)(笑)(笑)

 

 

美味しいヤリイカが貴方を待っています!!!