Roots‼︎

Roots!!

岩手県北エリア(久慈市〜普代村)がメインの釣りブログです☆

★風つえぇぇぇ〜。あ、結局はなしがそれて長くなっちゃった。の巻

浜は悪くないのに風が。。。

f:id:kazuki0430:20170417233335j:image

 

レンジキープVRの10gにバルト6㌅で風でわからんけど、真ん中より上を引いてたら重くなって、釣れてました(笑)

 

アグレッシブな30チョイ(笑)

 

このサイズでもバルトの6㌅を丸呑みするんで問題なく6㌅は釣れます‼️笑

 

 

 

因みに。コレはマル秘的な情報㊙️

 

f:id:kazuki0430:20170417233650j:image

 

バルトさんのこの色、CPブルーイワシだっけかな?

 

この色、実はラメラメカラーのバルトさんより柔らかいんです( *´艸`)

 

同素材でラメ無くしたら柔くなるのは想像し易いんで、マル秘でも無いんですが(^^;笑

 

 

んで、ラメラメのカラーとCPカラー。

f:id:kazuki0430:20170417234406j:image

ラメラメの方がキラキラして釣れそうでしょ❓

 

んでもね。ラメラメの乱反射とCPカラーの正反射。

個人的には正反射が好みです😄

 

 

今の潮回りが月明かりがあったから。 

 

 

 

光量がなくなったらラメラメが好きになります。

 

 

 

 

こんな毎回デッカいワームを使っとりますが、一応気を使ってる事があります。それは、魚に寄せる事

 

魚にフラッシュ焚いて写真を撮った時。ラメラメの写真の様には光らんでしょ?

 

どちらかと言うとCPに近い色になるのです。

 

 

f:id:kazuki0430:20170418000016j:image

 

 

光量が少なくなると正反射のフラッシングより乱反射のラメラメのほうが、いろんな角度でキラキラするんで、どんな角度でも光量が少なくても見つけてもらえる。だから真っ暗な場所ではラメラメを使うんです。

 

 

が、結局は夜行性のお魚。真っ暗でも、ほんの少しの光量さえあれば増幅させて見る事が出来るように、目が進化しとるんで(確か論文で魚の眼を調べた時に見た気がするwww)、人の目の感覚で考えたって解らないんだけどね(笑)

 

だからこそ、大沢は色んなカラーを試して、自分の頭の中で想像して釣りをして、魚に聞いて見るのが楽しかったり、自分の考えだったり実績で信頼するカラーを使う事で自分の釣りの集中力と釣れる気を保つのです( *´艸`)

 

ただ、カラーについては夜でもクロソイは識別出来たり。。。だから沖から差す魚には夜。沖の魚の保護色でもある赤ラメが強かったりね(・∀・)

 

夜。赤しか食わない時もあるぐらい強いカラーでもあります。

 

 

 

ただ、コレも人が経験した事。体感した。

 

結局は正解もないし、色で釣果が変わるかどうかってのも謎。

 

ただ、この答えの無い感じが堪らなく楽しいwww

 

 

だからルアーのカラーは沢山あるんだよね😊

 

 

自分の鉄板カラー。勿論釣りの精度を上げる。保つ為には最高に大切だけど、もっともっと沢山の色と遊んで見るのも楽しいです( *´艸`)

 

 

可視光線とか紫外線とか、波長とか。乱反射とか正反射とか。大沢は特に気にするタイプだけど、そことは別に何か別の釣れる要素が沢山あるだろうから、もっと大沢も頭を柔らかくして遊んでみようっ‼️っと思いながらログを更新して見ました(笑)

 

 

 

やっぱ、釣りは面白い( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

最後に。

 

 

 

 

 

 

 

爆風を体で表現して、みなさんにお伝えしようと思ったんですが。

 

f:id:kazuki0430:20170417233237j:image

 

はい。

 

 

 

 

今回のログはおしまいです。

 

広告を非表示にする